名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION

毎週木曜日 21:15~
[提供:中西学園]

名古屋外国語大学の在学生・卒業生をお迎えして、
学科の詳細・授業内容・大学生活など、
これから受験を考えているという皆さんの
参考になるようなお話を伺って行きます。
↑アイコンをiTunesに
ドラッグしてください。
Podcastingを楽しむには?

第13回(最終回)

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回は、オープンキャンパスの模様をお届け。
アテンドいただくのは、
名古屋外国語大学
世界教養学部 世界教養学科 4年
室賀南海さん

●今回は、オープンキャンパスに来られた高校生にインタビューしてみました。

Q.オープンキャンパスに参加してみていかがでしたか?
A1.世界共生学部の説明会に行ってきた。英語を使って何をしたいのか、についてもっと考えないといけないと思いました。
A2.初めて大学のオープンキャンパスに来たが、すぐに進学したいと思うくらい良い大学と思いました。先生や在学生のお話しを聞けたのも良かったです。学校のパンフレットだけでは分からない雰囲気等も分かって良かったです。
A3.国際教養学科の説明会に行ってきました。アメリカに留学して、異文化の人とコミュニケーションを取ってみたい。この大学に進学したい気持ちが高まりました。

●オープンキャンパスに来た高校生から、勉強は難しいですか?との質問がありました。先輩の室賀さんに答えてもらいましょう!
A.例えば、先生方が使う英語にも方言があって、少しフランス訛りかな、なんて感じることがあり難しく感じました。ただ、色んな種類の英語に接するチャンスにもなりました。

Q.最初、県外から来た方は寂しいですよね。お友達を増やす方法は?
A.学科内で友達ができるし、クラブ活動に入れば先輩後輩もできますよ。

Q.地元が好きでも、一歩踏み出してみることも大事ですよね。
A.迷っていても、一歩踏み出すことで、世界への扉が開きます!

Q.最後に、受験生にエールをお願いします!
A.あなたの一歩の勇気とチャレンジで、あなたの世界を変えることが出来るけん、大丈夫。外大生は、福岡、九州のみんなを待っとるけん!

第12回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回は、オープンキャンパスの模様をお届け。
アテンドいただくのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科 3年
古賀菜々子さん

Q.オープンキャンパスでは、実際に留学を経験した在学生が、大学の留学制度について説明されてますね。
A.実際に留学した際の写真等を交えてプレゼン形式で発表しています。

Q.名古屋外国語大学は、留学支援制度がたくさんあるんですよね!
A.がんばって一定の成績をクリアすれば、大学が留学を支援してくれます。

Q.実際に留学支援制度を利用されましたか?
A.私は、支援制度が適用されない留学先を選んだため利用しなかったが、留学に関しては先生や先輩方がたくさん相談にのってくれ、サポートしてくれました。
 
Q. 古賀さんは、エアライン業界に就職したいとのことでしたよね。
A. オープンキャンパスでは、航空業界で働く方々の話を聞くことができる「エアライントークライブ」なども開催されており、模擬フライト等も体験出来ます。

●実際にオープンキャンパスに参加した、高校生に感想を聞いてみました。
A.元々エアライン業界に興味があったので、将来の目標設定に役立つと思い参加しました。中学の英語の先生が名古屋外大の卒業生でした。英語に関わる仕事がしたいと思っていたので、ずっと興味を持っていました。「エアライントークライブ」では、今まで分からなかったことが明確になって、より目標をハッキリもつことができました。

●先輩に聞いてみたいことはありますか?
Q.英語を勉強していても、普段ネイティブスピーカーと話をする機会が無いので、入学してから授業についていけるかが心配です。

A.ネイティブスピーカーの先生が担当する授業が多くあるので、積極的に参加していくことで、コミュニケーション力もついてくると思います。全然心配することはありません!将来の夢にむかって、楽しいこともいっぱい経験出来るので、是非来て下さい!

第11回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科 3年
磯元唯さん(鹿児島県出身)

Q.鹿児島から名古屋外国語大学に進学した理由は何ですか?
A.同じ高校から、先輩方が名古屋外国語大学にたくさん進学していました。先輩から、先生方も温かく、授業も面白いとの話を聞いて、進学したいと思いました。

Q.実際に進学してみていかがですか?
A.先生方が親身になって相談にのってくれるし、授業内容もどれも面白く、毎日が楽しいです。

Q.具体的にどのような勉強をされるんですか?
A.ゼミではメディアを専攻しています。ドラマや映画を観て、制作者が伝えたいことを分析しています。

Q.学校の勉強以外での活動はどうですか?
A.よさこいサークルに入っています。週2回、隣の大学との合同で活動しています。他の大学にも友達ができて楽しいです。

Q.卒業後の目標は何ですか?
A.明確には定まっていないが、今は広告業に興味を持っています。ゼミで勉強していることを活かしたいです。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.名古屋外大は、わっぜ良いとこだから、勉強きばって。待ってるからね!

第10回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
外国語学部 世界教養学科 4年
室賀南海さん(福岡県出身)

Q.福岡から名古屋外国語大学に進学した理由は何ですか?
A.世界教養学科が新設された際に、新しい路を切り開いてみたいと思いました。英語も大好きだったので、勉強もしてみたかったです。

Q.世界教養学科では、具体的にどのような勉強をされるんですか?
A.教養について幅広い分野を勉強しつつ、第二外国語を生かしての就職活動を行っています。言語以外にも、歴史だったり観光だったり、様々な勉強をしています。

Q.学校の勉強以外にも、学生会執行委員会でも活動されているんですよね。
A.高校での生徒会みたいな組織で、学校行事の企画や運営を行っています。最近行った七夕祭りでは、留学生との交流パーティーを開催しました。

Q.卒業後の目標は何ですか?
A.高校の英語教師を目指しています。福岡で教員採用試験を受験したり、母校で教育実習を行っています。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.外大生のみんなに会えるのを楽しみに待っとるけん、おいでねー!

第9回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
外国語学部 英語教育学科 3年
瀬戸口小夏さん(鹿児島県出身)

Q.なぜ鹿児島から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.母の薦めもあったが、英語の教師になりたかったので。オープンキャンパスに参加し、授業内容を体験してみて進学したいと思いました。

Q.オープンキャンパスで印象に残った模擬授業はありましたか?
A.英語教授法に魅かれました。自分自身の英語を学ぶだけでなく、英語を教える立場になった時のことを学べます。
 
Q.留学には行かれましたか?
A.昨年の春に、2カ月間オーストラリアに留学しました。現地の高校で、日本語教師のアシスタントも体験できました。

Q.卒業後の目標は何ですか?
A.英語をペラペラしゃべることの出来る教師になりたいです。愛知に残るか、鹿児島に戻るかは考えている最中です。
 
Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.勉強で大変なこともあると思うけど、気張りやんせー!待ってるよー!

第8回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科 3年
古賀菜々子さん(福岡県出身)

Q.なぜ福岡から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.高校生1年生の時にアメリカへ留学したともあり、国内の大学か、アメリカの大学にするか迷っていました。名古屋外国語大学は、留学制度が充実していたので進学を決めました。

Q.オープンキャンパスには参加されましたか?
A.遠方ということもあり、オープンキャンパスには参加しませんでした。その代わり、各大学のパンフレットをよく調べて、留学制度が一番揃っていると思い、名古屋外国語大学にしました。

Q.どのような留学制度があるのですか?
A.3カ月程度の短期留学から1年間の長期留学まであり、指定校や個人で申し込んだりできる。それに加え、頑張れば「留学費用全額支援制度」を利用できることができる。そして、アメリカのディズニーに研修しながら留学できる。

Q.留学のご予定は?
A.来年から休学して、韓国に行こうと考えています。英語圏には留学したことがあるので、今学んでいる韓国語にチャレンジしたいです。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.大学生活はいっぱい楽しいことが待っとうけん、受験がんばりんしゃい!

第7回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
外国語学部 世界教養学科 1年
江口宏海さん(福岡県出身)

Q.なぜ福岡から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.高校1年生の時にホームステイに行き、世界についての興味が湧きました。それ以来、語学や留学に強い大学に進学しよう思い、名古屋外国語大学を見つけました。オープンキャンパスにも行ってみて、この大学に進学したいと確信しました。

Q.オープンキャンパスで進学を決めた理由は何ですか?
A.「プット」という、ネイティブスピーカーの先生1人に対し、生徒が3人という少人数制の模擬授業に刺激を受けました。留学制度の説明会にも参加し、この大学なら留学のチャンスがあると思いました。
 
Q.在学中の目標は何ですが?
A.2年生の間に、オーストラリアへ留学したいと考えています。オーストラリアは多文化社会なので、色々なバックボーンの人と交流出来る。高校生の時にホームステイで行ったオーストラリアの友達やホストファミリーにも再会したいです。

Q.既に卒業後の目標もお持ちのようですが?
A.映画製作の道に進みたいです。高校生の時に研修旅行でベトナムとカンボジアに行きました。その時に現地で貧困を目の当たりにし、世界の情勢や課題を題材にしたドキュメンタリー映画を作りたいと思いました。
 
Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.名古屋外国語大学に入ろうと思って、英語を一生懸命がんばっている人も、努力して英語を使いこなすことが出来れば、君の可能性が広がります。様々な国の人とコミュニケーションを取れれば、刺激があって人脈も広がります。世界をフィールドに出来れば、人生が豊かになると思うけん、勉強がんばって。

第6回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 グローバルビジネス学科 3年
内田沙希さん(福岡県出身)

Q.なぜ福岡から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.当初、東京の大学を志望していましたが、たまたま情報誌で名古屋外国語大学を見つけ、オープンキャンパスに参加しました。大学の雰囲気等も見た上で、進学を決めました。

Q.実際に進学してみていかがですか?
A.名古屋は福岡と似ているところがあって、都会過ぎず田舎過ぎずなので、とっても過ごしやすく充実しています。

Q.大学では、どんなことを勉強していますか?
A.英語と経済・経営などのビジネスを学んでいます。将来の目標は定まっていないが、地元に戻って、勉強したことをいかせる仕事に就きたいです。

Q.今後、ワーキングホリデーを考えているそうですね?
A.ワーキングホリデーで、ノルウェーに行きたいと考えています。あまり行っている人がいなくて、自分で開拓出来るところが良いと。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.たまたまは大事っちゃ!。

第5回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科 4年
高木聖弥さん

Q.なぜ名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.高校時代から、留学制度が充実していたり、高度な英語が使える大学が良いと思い進学しました。

Q.高校生のころから英語の勉強をがんばっていたんですか?
A.高校生の頃は部活動が中心で、ずっと野球をやっていました。大学に入学したころから英語が話せていたわけではないです。

Q.3年生の時に1年間留学されたそうですね。
A.イギリスの中央部にあるウスター大学に留学しました。ローロッパからの留学生が多く、アジア人が少なかったのですが、みんなフレンドリーで過ごしやすかったです。

Q.なぜウスター大学を選ばれたんですか?
A.ずっと、メディアやジャーナリズムの勉強をしたく、日本でも関連する授業を専攻していたのですが、留学先でもジャーナリズムを専門的に勉強出来る大学だったので、ウスター大学を選択しました。

Q.具体的にはどのような勉強をされましたか?
A.新聞記事がどのように成り立っているのか、どのような言葉を使えば読者を引きつけられるか等、ライティングの勉強をしていました。

Q.今後の目標は何ですか?
A.国際的な仕事をしたいと思い、海運や物流業界等への就職を考えています。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.大学受験を控え、様々な情報が溢れる中で、何を選択していいか迷うことがあるかもしれませんが、大学でこんな勉強がなどの軸がぶれなように、受験を乗り越えて下さい。

第4回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科 4年
大神向さん(福岡県出身)

Q.なぜ福岡から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.留学をしたかった。留学費用全額支援制度があったので、それを活用しようと。

Q.実際に進学してみて、印象に残っている授業は何ですか?
A.キャリアプランニングという授業で、初めてプレゼンをやったことが印象に残っています。
 
Q.英語の他にも取り組んでいることはありますか?
A.ジェンダーとアイデンティティ、音楽について考えるゼミに所属しています。

Q.留学はいつごろ行かれたのですか?。
A.3年生の時に1年間アメリカに留学しました。アメリカでもジェンダーについて学びましたが、学んでいる人の意識が高いのを感じました。現地の方と、グループでプレゼンなども行いました。

Q.今後のどのような道に進みたいですか?。
A.まだ分からないのですが、学んできた英語をいかせる道に進みたいです。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.自分がどうすればいいか分からず、不安に思うことがあると思うけど、きっとどうにかなる。少しづつでも努力を重ねていけば、どこかでチャンスがくる
と思うので、がんばって下さい。

第3回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
現代国際学部 国際教養学科
今泉景子 准教授

Q.名古屋外国語大学に来られる前のご職業は?
A.中部国際空港でグランドスタッフとして働いていた。チェックイン業務やゲート業務など、お客様が安全に、快適に飛行機を利用出来るようサポートする仕事をしていました。

Q.今年3月の卒業生の内、航空業界への就職が78名、中でもキャビンアテンダントが28名と伺っています。これはスゴい人数ですよね。
A.卒業生の約1割が航空業界に就職しています。キャビンアテンダントの就職実績は全国8位、中部地区では1位です。

Q.具体的にはどのような授業を行っていますか?
A.エアライン業界を目指す上で、マナーの基礎を身に付けて欲しいという思いから、号令、私語禁止など結構厳しめに指導しています。ホスピタリティの心を伝えています。

Q.名古屋外国語大学のオープンキャンパスが7/29(日)、8/19(日)に開催されますね。
A.模擬フライトの授業が人気。学内にエアライン業界研究グループという学生主催のグループがあり、室内を機内に見立て、オープンキャンパスに来た学生をフライトにご案内いたします。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.名古屋外国語大学は、緑豊かで活気のあるキャンパスで、学生は夢に向かって頑張っています。ぜひ一度、オープンキャンパスに来て、大学の雰囲気を感じて欲しいです。一緒に充実した4年間を過ごしていきましょう!

第2回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
外国語学部 フランス語学科3年生
高瀬葵さん

Q.なぜ名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.高校2年生の時に初めて海外に行き、英語を勉強したいと思った。英語の勉強をしたいと思い、名古屋外国語大学のオープンキャンパスで模擬授業などに参加し、進学することに決めた。

Q.オープンキャンパスに参加してみることは大切ですね。
A.大学のカラーが見えるので大切です。名古屋外国語大学は、模擬授業の種類が豊富で、留学生とも交流できた。職員の方が留学に関する相談にものってくれた。

Q.既に留学の経験があるんですよね!
A.フランスに1カ月の短期留学、あと個人的にアメリカのNPOに2カ月間働いた。色んな国や地域に行っている方がいるので、情報がたくさん入ってくる。さらに、「留学費用全額支援制度」を使って、8月からオーストラリアに1学期間、そして1月からフランスに1年間の2カ国留学に行ってきます。

Q.日本語、英語、フランス語を極めた後に目指しているのは?
A.やりたいことがたくさんあり過ぎて、まだ具体的には決めてないが、1年半の留学中に見つかれば良いと思っている。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.受験勉強はつらいと思いますが、終わってみるとあっという間なので、結果を残せるように頑張ってほしいです!

第1回

名古屋外国語大学の在学生や卒業生をお迎えして、
学科の詳細や授業の内容、大学生活等、
受験生を応援していくプログラム
「名古屋外国語大学 CAMPUS INVITATION」

今回ご紹介するのは、
名古屋外国語大学
外国語学部 英米語学科 英語コミュニケーション専攻2年生
深田彩華さん(福岡県出身)

Q.なぜ福岡から名古屋外国語大学に進学することに決めたのですか?
A.友達に誘われてオープンキャンパスに行ったのがきっかけだった。高校生の時に転校で名古屋には住んではいたが、当初、福岡か東京の大学に進学しよう
と考えていた。ただ、オープンキャンパスに行ってみて、グローバルな雰囲気と、留学に行きやすい環境に魅かれた。英語の勉強がしたかったので、即決で進学を決めた。

Q.オープンキャンパスでは先輩方のお話しをたくさん聞かれましたか?
A.先輩方には、学校生活や講義の内容を教えてもらった。また、模擬授業を受講したりもできた。少人数で英語コミュニケーションを行う講義がスゴく楽しかったため、ここで勉強したいと思った。

Q.この夏、大きなチャレンジが控えているそうですね!
A.1カ月間イギリスへ短期留学に行ってきます。他にも、休学せずに留学ができる「認定留学」も考えている。学生の夢に合わせた留学制度がたくさん用意されている。

Q.並行してモデル活動も行われていて、大学のポスターにも出られていますね!将来目指しているのは?
A.アナウンサーを目指しています!そのため、英語の他に中国語も勉強している。

Q.受験生の皆さんにエールをお願いします!
A.今この時間を大切にして、勉強頑張って下さい。応援しています!