ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前COLET/I'mビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して早7年。風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

投げ入れ。(ごっこ)

2018 年 10 月 27 日

投げ入れ教室で、使わなかったり落ちたりしてた葉とか実とか。
もったいないごころ。
ふつふつ。

水があっての投げ入れのようだが。
落ち葉とか取れた葉とか枯れた葉とか、実とか。
水を使わず、土の上に落ちた、野にあるように。
枯れてゆくけど美しい。
枯れているのに美しい。
枯れているのが美しい。

upした画像以外にも色々撮ってみたが、
置く枝の位置とか向きとか適当に変えてみて。
印象が違い面白かった。

水に浮かべるだけでも美しいかも。
池や川面に浮かぶ草花のテイで。

[インドア派:某所]

鉢増えたのに、

2018 年 10 月 26 日

まだ鉢足りないから追加で土作りw
しかも、鉢の中でw
鉢から鉢へ、土を移し替えながら根っこや余計なモノを取り除き、
鉢のサイズが違うから、いろんな混ぜるべきもの・栄養の配分量、いちいち紙とペンで計算w
しっかりかき混ぜないといかんぜよ。
意外と散らからず、コレはコレで方法としてアリかも。

強風で土が飛ばないように、作った土の鉢間違えないように、
本来鉢の底に入ってるスノコを置いて目印に。
スノコ、いろんな顔に見えて仕方なしw

[アウトドア派:天空のHATAKE]

続々芽が出て生長中。

2018 年 10 月 26 日

小カブ、小松菜、水菜、など。
あなまきやすじまき、色々な方法でまいたので、育ちかたが面白い。
丸い鉢、平たい鉢、長方形の鉢、大きいのから小さいの、正方形の鉢、などなど
今秋さらに鉢増えたwww

大根含めみんなアブラナ科で、
双葉は似たり寄ったりなのでなにがなんだかだが、
本葉が出てくると見分けが付くようになる。
はずw

[アウトドア派:天空のHATAKE]

蜜蜂たちもミントに。

2018 年 10 月 26 日

たくさんやってきてます。
冬ごもり前のラストスパートか?
はっ
よっ
てい
色んな角度から
色んな体勢で、
ミントからミントへ。
大忙しだな。
器用に飛びよる。
近づいても逃げない。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のワイルド。

2018 年 10 月 26 日

キャベツたちがまた丸くなってきたw
コレは、収穫せずにいたキャベツだったっけ?
それとも、
収穫し終えたキャベツの根を抜かずにそのままにしてたら芽が出て育ったキャベツだったっけ?
ま、どっちにしろキャベツには違いないw
キャベツって、長生きなんだなあ。
そんなキャベツを美味しそうに食べてる子がいますゼ。
ドコにいるか分かりますかな?

そして、
シロオビノメイガ。カワイイなあ!茶色に白がオシャレ。白のラインもオシャレだ。
モフモフやないか。モフモフがもぐもぐタイム。
あ、もぐもぐじゃないか。ちゅーちゅーか。
自生してるミントゾーンにて。

そして
やっとこさ撮らせてくれた。
エンマコオロギの正面。
「あ、どうも、人間です。チョット撮らせてください」
「仕方ないなー。はよ撮りんさい」
「あざす」
。。。
「何枚撮りよるんね」
「いやー、あのー、もうチョット…」
そんなやりとり。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

わー!やっと撮れた!ナガエコミカンソウの花。

2018 年 10 月 26 日

ナガエコミカンソウの花!
ちっさいなあ!
花びら半透明。
実もちっさいケド、花も小さいのぅ。
かわいや。

天空にはいろんな植物が自生しててとても面白いのであるですが、
オニタビラコ。
ちなみに「オニタビラコ」の小さい版の「コオニタビラコ」は春の七草の「ほとけのざ」のコト。
で、
本来の「ホトケノザ」ってのは、あのヒャッハー!でおなじみ?w
パリピのような見た目のショッキングピンク色の花を咲かせる子のコトで、
同じオドリコソウ属の「ヒメオドリコソウ」とだいたい同じ場所に咲いてたりで
混同することもしばしばだが、
アレ?何の話してたんだっけ?
ややこしや。

そして
ツユクサ。
初夏〜夏のイメージだけど、俳句では秋の季語で使われてたりするらしい。
9月くらいまでは咲いてるようで?
でも今は10月だ。
ややズレや。

いや、ホントは秋いっぱい咲いてるんじゃないかな?

[アウトドア派:天空のHATAKE]

芽が出た。

2018 年 10 月 26 日

大根、玉葱、ほうれん草。続々。
大根の双葉はハート型。
玉葱は、ネギっぽい。
ほうれん草の双葉は長細い。
面白いなあ。

3年前のほうれん草の種が発掘されてたので
なんとなく、というか、いや、きっと、出てくる気がして、試しにまいてたのだが、
芽が出たww

力強いなあ!

[アウトドア派:天空のHATAKE]

間引き。

2018 年 10 月 26 日

小松菜と水菜、間引き。
妖精にお手伝いお願いした。
あざす。

そして、オクラも少し収穫。

オクラの花、どれだか覚えてますか?
ゴーヤの花も大きくて元気。

秋だけど夏な、natu-garden。
実際、まだまだ半袖で過ごしてるである。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

剪定したので、

2018 年 10 月 26 日

投げ入れ。やってみた。
教室に参加した成果は出ているか?
どうでしょう?
イイ感じ?
向きや置く位置、見る位置などによって印象が変わる。
面白い。

シソと、レモンゼラニウム。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

色んなまき方をしたので、

2018 年 10 月 23 日

円形の鉢内に、すじまきwww
ちゃんとすじでデテキタwww当然かwww

にぎやかよろし。

レモンバームも元気だなー。

そして、おや?
収穫終えて放置して野草が密集してた鉢内から、見覚えのある苗が。。出て、
来た?
なんだっけ、コレ。

[アウトドア派:天空のHATAKE]