ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前COLET/I'mビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して早7年。風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

室内のアボカドたち。

2017 年 10 月 10 日

少しずつですが、新しい葉を付けて、
少しずつですが、上に上に伸びてって、
気がついたら、背高さんの仲間入りになっててw
育て方、正直分かってないので、観察&情報検索&疑問に思ったら調べてみる&
話しかける&コミュニケーションをとる&見守っていくコトしかできていないですが、
なんとか、育ってくれています。
アボカドの葉っぱなんて知らなかったし、アボカドの生長の仕方なんてのも知らなかったし、
教えてくれるコトがたくさんだ〜。
あざ〜す。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

続・天空の虫たち。

2017 年 10 月 10 日

ひさしぶりのベニシジミ。いつも警戒心強めです。
なので、なかなかとまってるところを撮れません。。今日は、ここまで近づけた。

そして、ひさしぶりのホソヒラタアブ。カメラが近づいても逃げな〜い。
眼が、小豆の形に似ていてかわいいでおます。
仕方ないな〜って感じで、撮らせてくれてるのかな?あざ〜す。

ヒメシャクさんは、先日の子かな?
う〜ん、翅の線と点が、チョット違うようである。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のミニ?トマト。

2017 年 10 月 10 日

「小ぶりのピーマンか?」ってくらいのサイズのものが出来ていますw
通常サイズの子らも順調に生長中。
あの枯れッ枯れの瀕死ミニトマトから、ちょっとした群生にまでなりました。
みんな、どんなふうに生長することやら?
トマトは冬には強くないらしいから、北九州市の冬に耐えられるかな?
でもアンデス高原のDNAを持っているなら、寒さも、、、どうなんだろ??
アンデスも、広いし、高低、いろいろありますからねえ。
とにかく元気に!育っていてください。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のホップ。

2017 年 10 月 10 日

おほっ♪
毬花っぽくなってきましたねえ。小さいですけどね。他にもたぶんあるはずなんですけどねえ。。
探してたら、いつも、時間が経ってしまいます。

植物を見てると、いつも、時間が経ってしまう。
虫たちを眺めてても、いつも時間が経ってしまう。
猫たち、野鳥たち、見てると、いつも時間が経ってしまう〜。
動物図鑑見ていたらいつも時間が経ってしまう〜。www
1日24時間ちょいじゃ、足りないな〜。

でも、毎年、「一年は長いなぁ〜」と感じてしまうんですよねえ。あ、「長い」とは感じないか。
なんだろ、「わ〜、まだ○月かあぁぁ」って感じです。
なんなんですかね〜。この、時間に対する感覚の差。
不可思議。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空の虫たち。

2017 年 10 月 10 日

たぶん、先日の蜘蛛さんですね。1cmもないかなあ。小さい小さい虫です。
メッチャこっち見てます。コンニチハ〜。かわゆすな〜♪もふもふもかわゆすな〜。
眼が正面に4つ。カッコイイ。
エンマコオロギ同様、すぐお尻を見せる系です。ぷりっ。
お〜い、敵にはお尻見せちゃイケないんだぞ〜。
あ、、、ってコトは、敵と思っていないというコトで、イイ風に捉えましょうかねぇw

ヤマトシジミは、もう、すぐには逃げなくなりました。すっかり、信頼関係が出来たようです。
(と思っているのはトミタだけでしょうがw)

天空に来る虫の中でいうと、ホソヒラタアブや蜜蜂は、結構、逃げないんですよねえ。
人なつっこい性格なのかな〜??

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空の秋ナスとホーム玉ねぎ。

2017 年 10 月 10 日

秋ナス→一番花は小さな小さな実をつけ始めました。
またさらに花が咲き、他の鉢も、わき芽取りを施しつつ、まあ、なんとか、
みんな元気です。

ホーム玉ねぎは、相変わらずのピロピロ具合で可愛いです。
ピロピロの長さがどんどん長くなっていて、オモシロイwww

秋ナス&ホーム玉ねぎ、いずれもいろんな土で育てていますが、どの鉢も順調。
カタバミが生えるので、ちょくちょく取り除いています。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のサラダかぶ。

2017 年 10 月 10 日

小さい芽がさらに大きく。まあ、まだまだ小さいですけどね。
全体写真でおわかりいただけるでしょうか?
小さい。そして、まばら。そして、やはり、端っこから生えてきた子がいた〜www
もう少し葉の形が変わってきたら間引きを始めますが、
間引きは、やっぱ、ジャガイモの時同様、「全部活かし」で、いきたいと思います。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のパクチー。

2017 年 10 月 10 日

まだまだ花が咲き誇っておりまして。
野草も混じったカオス鉢内にて、「カワイイ担当」で主張してくれています。
素敵す。
新しく種も、つき始めました。

秋蒔きを考えていたが、サラダかぶが思ってたより発芽したので全部活かしたいし、
全部活かすには鉢を増やして移植、土も確保しないといかんし、
スイートキャロットも種まきまだだし、
来期かなあ。。。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

こうなる。

2017 年 10 月 10 日

ゴーヤ、こうなる。
かなり濃い緑色の実がなりまして。しばらくすると、黄色を帯び始め、
濃い黄色→黄オレンジ色系の実となって
パカッと割れて、中の白いワタはすっかり無くなって、種を覆うように赤くなりました。
この、種を覆ってる赤い部分が、甘くて美味しいんだな〜!!!!
真琴さんは、「クコの実に似てる〜」って言ってた。
腑に落ちて思わず、「あ〜、たしかに〜!ジューシーなクコの実の味って感じ〜!」
って、大声出してもうたww
赤い部分はゼリー状です。もう少し早めに採っていたら、もっとゼリー部分多しです。

親方様にも献上。「完熟ゴーヤの赤いの、食べてみたい」と、おっしゃっていたので。

種は、来年用に一応確保。種の形が面白い。なんでこんな形なんだ??wオモシロイ。

通常、ゴーヤは熟すと黄色になります。
濃い緑色だったから、オレンジ色系の濃い黄色になったのかな?
(以前、ブログ&Facebookにて、完熟ゴーヤのお焼き、ご紹介してます。)

ミニトマト、こうなる。
黄色い花のあとに緑色の実がなって、種名がピンキーなので、ピンク色。コレで一応完成型ですが、
しばらく置いておくと、赤色に。熟したのかな?トマトはやはり、基本赤くなる?

[インドア派:KOKURA natu-garden]

栗を焼きましたよ。

2017 年 10 月 08 日

魚焼きグリルで。
「調理の際は、必ず水を敷いてお使いください」の、タイプのものです。片面焼き。
なので、ちょいちょい栗をひっくり返す必要あり。7分半ごと。やってみました。

スキレットに入れたモノと、そのままグリルにインしたモノと。
渋皮が香ばしくて美味しかったあああああああああ!!!!!
弱火の強め〜中火の弱め、あたりで、ベストは、トータル、45分くらいですかねえ???
もう少し焼いちゃったらどうなる?と、
焼きすぎたら、勝栗のようになりますので、お気をつけを。
ただ、ガッチガチになっちゃったらなっちゃったで、
とりあえず、(渋皮付きなら、)食用重曹でアクを抜いて、
その後、すでに煮て冷凍してた黒豆と一緒に煮たり、
栗単独で、てんさい糖(砂糖)と水で煮れば、元に戻ります。

[インドア派:某所]