ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前COLET/I'mビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して早7年。風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

天空やnatuの野菜も使って。

2017 年 12 月 15 日

オマール海老なんてモノは近所では売ってませんのでw、
ただの海老ですし、
アメリケーヌソースとは言えないと思いますし、
ビスクでもないだろうし、何なんでしょう?
まあ、そのようなモノ。
雑穀入り玄米を盛って、いただきました。

[インドア派:某所]

天空のミニトマト。救済?

2017 年 12 月 15 日

青い実(み)は、とにかく沢山なるものの、寒くなったので、赤くなりきれず。
葉も枯れてきたので、全鉢、思い切って剪定。
越冬してくれれば幸い。

で、剪定したモノから、実を取り外してみたところ、
思ってたよりも大量で、ザルいっぱいになってしまいましたw

さて、どうしたものか。
サルサ・ヴェルデか、チャツネか、酢漬けか。
全部作るか。

トマトの青は、ジャガイモ同様、体に良いモノではないので、難しいなあ。。

[アウトドア派:天空のHATAKE]
[インドア派:office]

レモンの皮。

2017 年 12 月 15 日

リモンチェッロはレモンの皮のみを使って作りますが、
レモンの成分をスピリタスに吸い取られてカピカピになった皮。
シロップを作る際、砂糖と一緒に水に入れて煮たので、少し柔らかさ戻りましたが、
さて、コレをどうするか。
自宅で作った時は、ドライフルーツのように食べたり、残りは冷凍したりしましたが、
とりあえず、何枚か食し、天空に、埋めてみた。
埋めた場所忘れないように、四方にレンガ。
まるで、宝を埋めているようであるw

オレンジの皮が肥料になるというコトで、レモンの皮も肥料になるだろうか?
とりあえず発酵?させるため、土にイン。

mさんは、観葉植物へ、そのまま数枚置いた。

[インドア派:office]
[アウトドア派:天空のHATAKE]

増えているといえば、

2017 年 12 月 15 日

モンキーバナナ。
実(み)は、全て収穫し終え、皆で恵みをいただきましたが、
真横の脇芽、生長中。
さらに小さな新しい脇芽も出てきた。
世代交代か?

一番背高のモンキーバナナ。恒例の、のぞき見チェック。
中をのぞいてみましたが、まだまだ、葉を増やしているようで、
また葉が出てくるもよう。
苞は、まだかな〜?まあ、冬だし、まだ待ちか。
春になれば出てくるだろうか?

ミントも剪定し、また増える予定。
今回は、天空ではなく、natu-gardenハーブ増殖用。
モヒート大作戦。でもない。
寒い時期でも、少しでも緑が多く生きてるように。

[インドア派:KOKURA natu-garden, office]

青々といえば、

2017 年 12 月 15 日

日の当たり具合を見つつ、鉢移動。
冬ですが、植物たち、なんとかあおあお。元気です。

夏野菜が多いので、少しずつ葉を落とし始めていて、実も多くは生らなくなりましたが、
モンキーバナナやパイナップル、アボカドもいるので、見た目的には夏気分?
でも、まあ、natu-gardenは、冬は、温度的には、あたたかです。

段段のほうに、鉢を多めに持ってきてみる。
直射日光ではないですが、照度高いのではなかろうかと。
また様子を見て、改めて鉢を移動させよう。
秋冬の陽の光、ホント、貴重ですね。

スタジオ近くの円形エリアは、ゼラニウム地帯となり、葉を増やしつつあります。
遠くから視線。赤い帽子のアイツが、コチラを見守ってくれている。
色んな意味で、大きな存在w

スタジオ前のハーブたちも、お天気が曇り続きの割には、水をよく吸って葉を増やして
良いかおりを放っている。元気かな?

[インドア派:KOKURA natu-garden]

室内のゴーヤ。

2017 年 12 月 15 日

順調に巻きついていってます、ゴーヤ蔓www
葉や花も、さらに増えてる気がする〜www
2カ所生っているうち、片方は、少なくなってきていますが、
この調子だと、年末年始も青々しているのでは、なかろうか?

[インドア派:KOKURA natu-garden]

メルマガでもお知らせしましたが、

2017 年 12 月 15 日

久しぶりにハクセキレイが来てましたよ。
とはいうものの、よく見ると、コレは、セグロセキレイか?
遠目だと、やはりよく分からないですよねえ。
バッグから双眼鏡を取り出したときには、もう飛び去っていました。

久しぶりの陽気だったからか、蜘蛛たちも久しぶりに顔を出してくれて、
じょうろに水を汲みながら、ついつい見とれてしまった。
卵を抱えている蜘蛛もいて、
「シャーロットのおくりもの」を思い出しました。

間近でじっくり見るコトが出来ると言えば、植物たち。
パクチーの淡いピンクの花、白い花、まだ咲いてきます。
種も、ちょくちょく出来ていて、地面に落ちちゃったものもあるだろうケド、
パクチーの持つ色んな魅力→可憐さ、力強さ、魅了されています。
もちろん美味しさも。

ホーム玉ねぎの芸術的な葉の付け方にも、いつも見とれてしまう。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

小松さん、間引き。

2017 年 12 月 15 日

そういえば、一度もしていなかったのでは?
小松菜の間引き。
残った葉たち、さらに元気に育つかな?

mさん、nさん、fちゃんさん、に、お持ち帰りいただいた。
皆何して食べるのかなあ??

小松さん、意外と?カルシウムがトップクラス。

鳥も、小松菜、好きですよねえ。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空の、もものすけ。

2017 年 12 月 15 日

たぶん、通常育っているもものすけって、もっと、ピンク色寄りだと思うのですが、
天空のもものすけは、赤さが増してきています。
冬の寒さのせいでしょうか?土の影響でしょうか?
愛情の影響でしょうかあ??www
ともあれ、なんで赤いんだろ。不思議。

綺麗な自然の色。
丸くて赤色だから、「キレ〜」だとか「カワイ〜」だとか、思うのかなあ???

水の中の生き物、鳥、昆虫、植物、赤くてカワイイ生き物大勢いますよね。
絵本の中や架空の世界にも、全身真っ赤の哺乳類、カワイイ存在として沢山いますが、
現実で、全身赤い哺乳類いたとしたら、チョット、どうかな。。
不思議だな。ヒトは、赤いモノで出来ているのに。
赤い髪、赤い唇などは、カワイイ!

話がそれた。
もものすけ。
大小違いが出てきていますが、皆、元気です。
葉も美味しいんでしょうね。虫たちが食べてます。
「美味しかったよ」のアトカタ。ウレシイ葉の穴。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

cross fm farm グリーンライフ講座。リモンチェッロ講座♪

2017 年 12 月 12 日

黄色い無農薬レモネーディア届きまして。

先生の自家製リモンチェッロも登場。
先生の皮、きちんと、つながってる〜!!www

参加いただいた皆さんは、まずは、先生の自家製リモンチェッロで、
先生(プロのバーテンダー:BAR Les eaux de Mars オーナー:中村知靖さん)から
オリジナルドリンク作っていただいて、最初に1杯。
その後、先生のオリジナルレシピを教わって、レモンの皮むき開始。
レモンが優秀で、皮むきスムーズ!
辺り一帯一瞬にしてレモンのかおりに包まれて!幸せでした〜!
が、
トミタ、進行係のため、お酒は一滴も飲めず。。
でも牡蠣は、いただけました!www

気仙沼のヤマヨ水産・小松さんの絶品牡蠣!
サイズ、ハンパなく大きかった!そして、加熱しても縮まない!www
美味しかった〜!

先生から南イタリアのお話や、お酒の相性・特徴、合わせ方、などなど
いろんなお話聞けて、アレンジドリンクも作っていただいて。
ちょっとしたBARと化していましたwww
ほろ酔いの勢いか、ドリンクオーダーしてるかたもいたりwww

講師の中村さん、一見温厚なかたなんですが、東北の震災の時には、
「当然」って感じでアクティブに動かれて。普段の暮らしの毎日やるコトの中に当たり前に
支援活動が在るって感じの方で。小松さんの牡蠣も、オーナー制度使って支援してて、
「北九州市にも素晴らしい青年がいるんだな~」と尊敬でしかないです。
フランス?、キューバとかスペインかポルトガルだったか?
ちょっとリスキーな感じの? w海外も含め、ひょい~って一人旅して現地で友人作ったり、
何だか不思議な中村さん。そんな中村さんに教わったリモンチェッロ♪
美味しい牡蠣育ててくれてアリガトウ!の小松さんに、お送りするコトにしてます。
でも小松さん、リモンチェッロわからなそうだったようでw
綺麗なレモン色のお酒。説明書き、添えて送ろうかと思ってます。

手作り作る際、色々こだわりのポイントがあって、中村さんならではの内容は、
参加者の皆さんには、当日レシピ用紙お渡ししましたが、ざっくり言うと、
レモンの皮のみ、世界最強のアルコールに漬けて、
後日、シロップと混ぜ合わせると黄色い白濁した感じになって、さらに寝かせて完成。

参加いただいた皆さんの色んなお話→葉巻談義や、有休とって参加しました!とか、
明日から仕事復帰です!など、
「うちにも野鳥やってくるんですよ」と、ジョウビタキばなしも聞けたり。

リモンチェッロの飲み方や利用法・レモン関連の情報交換も出来たし、
何より、参加者の皆さんが大人な素敵な雰囲気のかたがたで、
大人な雰囲気ブチ壊しまくりのトミタでしたが、
人と交わるのが苦手なトミタでも、億劫になるコト無く、とても楽しい時間でした〜!www

[インドア派:KOKURA natu-garden]