ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前アイムビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して間もなく9年!風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「CROSS FMファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

室内のゴーヤとアボカド。

2019 年 03 月 12 日

小さいままで熟し始めた子もいますが、
ゴーヤの実、続々小さいのが出てき始めた。
こっから、大きくなっていく。
まあ、そんなに大きくは生らないが。

雌花が咲いてた位置を忘れているコトが多いが、
プックリした子が葉の間にいるのを見つけると、
毎度、小さな驚きとニンマリ。
最近は、白い壁沿いにぶら下がってたりする。
「忘れていたほうが楽しい」、の、ヒトツ。

もちろん、お花もたくさん。
雌花。

そういえば、
スタジオ上のゴーヤも熟し始め、
気づけば新しい実も出てきてた。

出てきたと言えば、新入りアボカドも葉が増えたもよう。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

春でつね。

2019 年 03 月 11 日

陽気なカエル。

蕾もそろそろ。

なにより、
鳩安倍川餅が増える。
たとえるなら、安倍川餅。
そのまんまやないか。

春近し、鳩安倍川餅、始めました。
(今日の一句)

ほーっほー、ほっほー。
ホントは、チョットビミョーに鳴き方違う気がするんだけどな。
筑紫野の鳩は、そう鳴くんだろな。

ほーっほ(ぅっ)ほっほー。
なんかあいだに入ってるのが聞こえるんだが。
あ、そういえば、この鳴き声はキジバトか。

カワラバト(ドバト)は、
トゥルットゥー。
クルックー。
的な感じでしたかな。

昔、カワラバト(ドバト)の首が虹色なのが不思議で、答えにたどり着いたときは、
おおーってなった。

[アウトドア派:某所]

参加申込をされた皆様へ<br>講座担当の妖精から、皆様へ返信メールをお送りしていますが、リターンメールが届き、メールを送信完了できていない方がいるそうです。ファームから、返信メールがまだ届いていないかたは、連絡のつく電話番号をfarm@crossfm.co.jp宛にお知らせください。<br>よろしくおねがいいたします。

[参加者募集!]CROSS FM ファーム グリーンライフ講座「木がおしえてくれること~木工教室 スプーン篇~」

2019 年 03 月 11 日

参加申込をされた皆様へ
講座担当の妖精から、皆様へ返信メールをお送りしていますが、
リターンメールが届き、メールを送信完了できていない方がいるそうです。
ファームから、返信メールがまだ届いていないかたは、
連絡のつく電話番号をfarm@crossfm.co.jp宛にお知らせください。
よろしくおねがいいたします。

こだわりの木を使った、こだわりのマイスプーン、
春から皆さんの暮らしの中へ迎えてみませんか。そのスプーン、自分で作ってみませんか。

3月、新しいコトが始まる前の月、的な。「準備の月」とでも申しましょうか。
種まきのシーズンも始まります。

春を迎える暮らしの中に、チョットこだわりを加えてみる。ってのは、いかがでしょう。
実はトミタは初参加。
何本かは持ってるんですけどねえ、自分で作ったコトが無い。うん、作ってみたい。
雑なトミタでも安心して?参加出来る講座ですよwww
(ま、今回もたぶんトミタは何かやらかすと思いますがねwww)

難しい部分は、先生のセンスで、事前に準備してくれるので、
プロの木工職人である先生とのコラボ作品が作れるってワケです。すばらしす。

ラジオではもうCM放送してるので、お聞きのかたは既にご存じか。
春のウキウキする感じ、アンテナ受信した気がしたらぜひw
参加してみてください。一緒に作りましょう。

3/12(火)13:30~16:30
講師:「木工・素白」赤司隆幸さん(田川・採銅所)

木の数だけ特徴がある、小さな木片にもいろんな木目がある、
天候によって状態が違う、触るだけで安らぐ、家族の語らいが増える。
回を重ねてこそわかる木のこと…奥深い木工。
今回は、スプーン。自分の好きな形を描いて、小刀で形にしていきます。
木とじっくり、ゆっくり、向き合ってみませんか。

横3cm、長さ17cmの木片を使い、自由に自分の好きなカタチを描いて削って、
世界にヒトツだけのマイスプーンを作ります。
永年愛用出来るよう、先生こだわりの加工も施しますよ!

「木がおしえてくれること~木工教室 スプーン篇~」
開催場所:KOKURA natu-garden(小倉駅前I‘m10階)
定員:15名
参加費:2,500円
お問い合わせ・お申込:farm@crossfm.co.jp

※横3cm、長さ17cm の木片を使います
※道具について:のこぎりで形を切りだし、その後小刀で削っていきます。
 のこぎりは先生のものを使いますが、ご自分のものを使いたい場合はお持ちください。
 小刀は全員分をこちらでご準備します。彫刻刀を使いたい方はお持ちください
※地震などの天災、自然災害による交通の不通などの理由以外でのキャンセルは出来ません

どうだい、ずぼらだろ〜www

2019 年 03 月 10 日

サッと茹でただけの一口ほうれん草。
ほうれん草は、天空のHATAKE育ち。
好きな味を乗せるだけ、かけるだけ。

10種類、10味の一口ほうれん草。

・ケチャップ+(タバスコ系のほうの)チリソース
・甘いほうのチリソース
・塩レモン
・柚子胡椒
・メイプルシロップ
・有機ホワイトバルサミコ・ビネガー
・ナンプラー
・五香粉
・らっきょう(刻んで乗せる)
・梅ザーサイ

定番の味は今回やめてみました。
根っこは何も付けず。お口直し用。

ちなみに、今回は、ナンプラーが一番美味しかった。でつ。

[インドア派:某所]

うん、まあね。からの〜、収穫したほうれん草を使って。

2019 年 03 月 10 日

うん、まぁね。
米を炒めてどうこうするとか、
生米からかとか炊いた米からとか。
卵をどうするかとかチーズがどうたらこうたら。
ま、違いは、どうでもいっか>リゾットと雑炊

美味しければ、美味しくいただければ、何でもイイわい。
ウェーイ。

トミタの中では、カタカナか漢字かの違いですわいwww

あーさてー、
そんななかー、
やはり、3頭よりも、2頭のほうが、寝心地良いようですね。
本日は、、とても長雨の、おてんとさん出てないのなんで
暖房器具と猫は蜜月デー。
おい、月なのか日なのか、ややこしや。

以前、バス停にて。
「しとしとと、一雨毎にハルノアシオト」
とか「一雨毎に春は近づく」とか「一雨毎に春近し」とか
「一雨毎にあたたかくなる」とかなんとか詠んでた人がいて、(覚えてないんかーいw)
春雨だったか?ミストのような雨降るなか一句、いや、二句だったか、口走ってるヒトがいて、
その一句で、「一雨毎にあたたかくなる」コトを知り、小さく感動したモノです。

そして、収穫したほうれん草。
色んな味で食べたい。
なら、色んな味にすればイイ。
ただサッと茹でて小分けして、色んな味を乗せるだけ。
どうだい、ズボラだろ〜www
一口ほうれん草。
ほうれん草は、根っこが一番好きだ。中央席。

[インドア派:某所]

おてんとさんと、

2019 年 03 月 09 日

猫は、似合う。

つうか、猫肉団子。
詰まりすぎw

幸せのつまり。
いつまでも、、眺めてられる、見てられる。
おういー、一句また詠んじまった。
季語無いし意味不明な句だ。

春、近づいてきましたねえ。
つうか、ぽかぽか陽気の日がてんてんとあるので、冬を感じなかった冬ですね。
植物たちも虫たちも鳥たちもそう感じたんじゃないかなぁ。
まぁ、彼らはずっと外で生きてるから、寒い日も勿論続いてただろうケド。
屋根があって、寝られる布団があって、食べるモノがあって、猫と暮らせて、
ありがたや。

猫って、狭いとこホント好きで、「息苦しくならないのかな」とかいうトコロにも
平気で長時間マッタリしてて、
不思議な生き物だなーって、思います。
昔は、嫌いだったんだけどね。

キライより、大好きが勝つコトがあって、
イイ意味でも、色んな意味でも、生きてると、まあ、世の中、いろいろありますな。

[インドア派:某所]

根っこ取り。

2019 年 03 月 08 日

新年度、土を作らずに野菜を栽培してみようかと思っています。
とりあえず、無農薬栽培はずっと、管理人就任最初から続けてきたので、
植物のチカラを信じてみる方向で、
なあんて言ってるケド、ズボラ栽培がドコまで出来るのかと。

無肥料栽培、不耕起栽培、自然農法が、プランター栽培でも可能か。
実験。

あまりにも恐ろしい感じのw特にキク科とかねw、
野菜収穫後放置してた鉢内に育ってた、ぶっとい野草野花の根っこは取るコトにして、
取ったモノは土の上に置いて枯らして肥料に出来ないかと。

ホントは、不耕起栽培するんなら、土の中の世界を壊さないためにも、
土ほじくらないほうが良いそうなんだけど、
ぶっとい根を取るため、土を軽くほじっていたら、幼虫デテキタ♪
就任はじめての幼虫。
コレは、カブトムシやクワガタでは、ないですよ、Cozyさんw
たぶんカナブンかコガネムシかハナムグリあたり。
えー、こんな高いところまで飛んできて産んだってコト?
いや、もしかしたら、元々土の中にいたのか?鳥との関係で偶然こうなったのか?不明。
寝てるとこ起こしてもうた。
土をまたかぶせて、抜き取った野草もかぶせて、
おやすみ。

なんとなく、もう土掘るの躊躇系になり、掘るのやめたw
(コレはきっと、「土いじるな」という、土の神様からのメッセージだろうwww)
植物のチカラだけでなく、土のチカラも、信じてみるベ。

週末日曜日雨が降るそうだから、大丈夫かな。
おぼれるなよ。

そういえば、E.T.系のキャベツは元気ですが、お花のように育ってるキャベツもいます。
お花ッつうか、かなりアグレッシブかw
何個も芽が付いてる感じ。
いろんな育ち方がありますなあ。勝手に放置してるだけだがねw
また虫たちのごはんになればイイさ。キャベツがいてくれるおかげで、
近くに置いてるほうれん草とか食べられてないしなー。
いや、虫たちは、ほうれん草はあんまり好みじゃないのかもな。
無農薬なのにまったく虫が付いていないのは、そういう遺伝子の子なのか、
はたまた蜘蛛たちがキチンと守ってくれているからか。
不明。
虫や鳥はアブラナ科が大好きだ。
なので、蕪やミニダイコンは、だいぶチョコチョコ葉っぱなんかを食べられてるw
美味しいんだろな。確かに美味しい。

そして、ほうれん草収穫。小蕪も2コ。葉がところどころ黄色になってきていたっぽいので。
妖精もトミタも、ほうれん草の葉をつまみ食いしながら収穫w
甘い。
ソレなりに寒さが効いて甘く育ったのかな?
もうチョイ癖があるのが好きだな。
今回は、妖精のビニール袋に、こっそり小蕪全部入れた。
妖精のお子のため。

食べるには十分すぎるほどの豊作。
アリガトウ自然。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空のグリーンピース。

2019 年 03 月 08 日

あら、なにやら頭からピロッと出てきている。
伸びましたな。

一度、不織布をとりまして。
支柱も長ーいのに取り替えて、
他に取り付けられていた網を、
もうあたたかくなってきたから大丈夫だろうと、
もう彼ら(小松菜、水菜)は、かなりワイルドに生長してきてるだから大丈夫だろうと、拝借。
ソレをグリピの不織布の寸が足りない上部に取り付け、
再調整。
取り付けは事務用クリップw

おし。
コレで、170cm以上育っても、まあ大丈夫。だろう。
かなり面白い見た目だがw

白いおばけの妖精w

強風、大丈夫だろうか?

[アウトドア派:天空のHATAKE]

ヒャッハー!の森。

2019 年 03 月 08 日

アチラコチラドチラソチラ、
今年は、ヒャッハー!過ぎるヒャッハー!たちがたくさん。
仲良く並んで踊りまくる。
いずれ近々ヒメオドリコソウもたくさん出てくるでしょう。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

天空もイロイロ。

2019 年 03 月 08 日

ヘイヘーイ、ミツバチのお通りだーい。
結局、ミツバチ結構遊びに来てたなー。
もう冬明けそうだから、ミツバチの、天空のHATAKE訪問数が減らない。
嬉しいコトだ。
パセリの花って美味しい蜜とれるのかな?
花粉をとるのかな?

そちて、小蕪ではなくなった小蕪。
ニンニク鉢の居候。
妖精のスマホを借りて大きさ比べ。
水玉ドットがうつっているのは、トミタが今年初麦わら帽子をかぶっているので、
太陽の影が映ったせいだつ。
もう、麦わら帽子の季節だよー。
ちなみに相変わらず半袖。
半袖結局冬も半袖だったなー。。。
八木氏より半袖率は高いと思います、管理人。

そちて、
何本か残して、ひょろひょろ伸びてたのを剪定してたミント。
新しい葉が出てきたねー。また今年も、ナゾの丸型になるのかちら?
楽しみすぎてヤバい。

[アウトドア派:天空のHATAKE]