heavy rotation

■2021年9月度   A Concert Six Months From Now / FINNEAS

彼の音楽は愛に満ちている!
1997年生まれの23歳、ロサンゼルス生まれのアーティスト、プロデューサー、ソングライター。これまでに8つのグラミー賞®を受賞、その才能・実力が広く認められ、妹・ビリー・アイリッシュの立役者として知られるフィニアスは、自身について、観察力が鋭く、楽観的なだけだと語る。幼い頃から、人間の存在意義や世界の終わりについて、死んだらどうなるのかと考えたりする自称「実存的な子供」は、楽観的な男性に成長し、些細なことに惹かれるようになり、人や自分を取り巻く世界への感謝の気持ちをより強く持つようになった。本楽曲では、恋人の為に半年後開催のライブチケットを購入したが、その後、ねじれの突風が高波のように押し寄せてきたという思い出話の裏で、アコースティック・ギターを奏でている。



ユニバーサルインターナショナル
Debut Album「Optimist」2021年10月15日 リリース(輸入盤・デジタル配信 同時発売)
【通常盤】UICS-1381/ ¥2,500(税別)
(Digital single配信中)



■2021年9月度    未定 / chilldspot

CROSS FMで、2020年11月にリリースされた1st EP「the youth night」がレコメンドトラックスとしてピックアップ。メンバー全員が2002年生まれ、グルーヴとジャンルレスな感覚で自由に遊ぶネクストエージ。
本楽曲は、劣等感や自己否定を描いた楽曲。ディスコ調の軽いメロとアレンジが印象的で、決して前向きではない歌詞と一見相反するが、このミニマムな淡々としたメロが重い気持ちを消化させてくれる。「焦らず自分のペースで行けばいいんじゃない?」自分に対して否定的な人や他人と比較し劣等感を抱いてしまう人の背中をサラッと押してくれる。




RAINBOW ENTERTAINMENT
1st Album『ingredients』2021年9月15日リリース
(Digital 4th single配信中)