ファーム通信

グリーンライフを楽しもう!
屋内でも、屋上でも!できますよ♪野菜づくり。身近に自然を感じるくらしを提案します。

【インドア派】
小倉駅前COLET/I'mビル10階の『KOKURA natu-garden』は太陽光の入るとっても気持ちのいい空間。ここで野菜を育てよう!と開園して早7年。風も吹かず、受粉の為の虫もいない屋内での野菜の栽培は、挫折&苦労の連続でした。
一時は、荒れた野菜たちですが、今は生き生きわっさわっさ育っています。
結論は、『手をかける、目をかける!』これに限ります。

【アウトドア派】
小倉駅前のデパートの屋上。地上51.5メートルで野菜を育てています。
『天空のHATAKE』では鳥や虫、ミツバチなどいろんな自然を感じることができます。保育園児さんとの交流も新鮮な驚きの連続です。

【ファーム管理人】
トミタユキコ
動物大好き!生き物をこよなく愛する女子。
2016年12月管理人就任。野菜づくりは初心者ながら、持ち前の探究心&愛情あふれる丁寧なお世話で見事再生。ブログで披露する独創性あふれる料理にも注目です。
お風呂にもラジオを持ち込む無類のラジオ好き。愛猫はなんと3匹!火・金曜AMにKOKURA natu-gardenに出没します。棚田に立つ姿が絵になる長身の女性がいたら、それがユキコさんです。見かけたらぜひお声かけください~♪

【グリーンライフ講座】
農、食、ものづくりのスペシャリストをお迎えして「GREEN LIFE講座」を月1回開催中。味噌作り、梅干し、糠床、木工、コーヒーの淹れ方…すぐに満席になりますので、お申し込みはお早めに。

「cross fmファーム通信」放送中♪ 火曜10:40~(UP↑UP↑内)/金曜17:10~(DAY+内)
[サポート企業:I'm/シャボン玉石けん/グリーンキャスティングサプライヤー企業各社]

天空のキャベツ。と、天空のマイクロミニトマト。

2018 年 11 月 09 日

順調に丸くなっている。
順調に食べられているw

下の根っこの所はだいぶおかしなコトになっているがw
いや、おかしくはないんだけどね。面白いカタチになってます。

虫たち用のキャベツにしておけば、
秋の種まきをした野菜たちの新芽を食べられるコトを軽減出来るかな?

そして、マイクロミニトマトはだいぶ枯れかかっていたが、
新しい芽が出てきたもよう。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

グリーンライフ講座で作った味噌を使って、

2018 年 11 月 07 日

ゴマ味噌作って添え。

むかご蒸す。
オリーブオイル、マヨ、ビネガー、レモン汁でドレッシング。
ぎんなん、パクチー(乾燥)、ゆず胡椒も添えて。

[インドア派:某所]

グリーンライフ講座で作った味噌を使って。室内で育ったオクラを使って。

2018 年 11 月 06 日

ぬた。

わけぎとばかり思って調理したが、
ぷっくらしたネギと判明www

まあ、美味しかったからイイかなw

そして、
キクイモと、ぎんなんと、室内で育ったオクラの、炒めたん。

グレープシードオイルで炒めただけ。
炒めたっつうか、火にかけただけwたまに混ぜただけww

[インドア派:某所]

秋なのに?

2018 年 11 月 06 日

ホトケノザ。

秋にも咲くそうな。

ヒャッハー!の季節が年2か。
うれしいなぁ。

カタバミも花盛り。
ちょいズレか。

[アウトドア派:天空のHATAKE]

秋なのに、

2018 年 11 月 06 日

ゴーヤ。

秋なのに、
オクラ。

育っとる。

[インドア派:KOKURA natu-garden]

でっかい妖精と小さい妖精。

2018 年 11 月 06 日

記念写真。
おもろい。

水菜と小松菜の生長具合を皆で観察。
室内と屋上と、それぞれ違ってて面白い。
みんなが育ててる水菜と小松菜の生長具合はどうかな?

室内で戯れたあとは、天空へ。
いろんな芽を沢山見て、野生化したミントの花を摘んで皆にプレゼント。
先生には、唐辛子もプレゼント。

[インドア派:KOKURA natu-garden]
[アウトドア派:天空のHATAKE]

自転車きききー。

2018 年 11 月 06 日

危機一髪。。
行ってきまーすと出た途端に、急ブレーキ。
危なかった。

キハラゴマダラヒトリの幼虫、
長い名前だ。

意外と早足。
大丈夫。毒は無いよ。

この見た目からは想像つかないような蛾になります。
もふもふまっちろ、白いカワイイ。

[アウトドア派:某所]

黒いの白いの。につられたのか?天空で育った間引き菜や唐辛子を使って。

2018 年 11 月 05 日

うさうさ。
いっぱい。

白白黒白黒黒白黒?
きづかなんだ。
よく見たら、トナカイだけで無く、ツリーだけで無く、
ウサギもいっぱいおったぞな。画像以上。
交互なのかランダムなのか、ウサギの色の並び不明だが。
あったかそうなリボン。リボンも、アレやコレや、それぞれ違ってて、カワイイ。

その夜の卵の中身、昼間のウサギにつられたもよう。
ロシアンオムレツ。
ロシア料理的なオムレツではありませんw
ロシアンルーレット的なオムレツだわい。
どこかに唐辛子ゾーンがw
納豆ゾーン、ニンニクゾーン、間引き菜ゾーン、ネギゾーン、唐辛子ゾーン、プレーンゾーン。
さて、ドコがドコだ?
あ、チョット、破れ気味、見えてるゾーンがあるケド。ココは唐辛子ゾーンでは無い模様w
さあ、食べれば分かるw

[アウトドア派:某所]?
[インドア派:某所]?

ええっと、なんだったっけ。

2018 年 11 月 05 日

ああ、そうそう、ガザニア。
クンショウギク。
見た目通りキク科、ガザニア属。

こんなつぼみで、
こんなつぼみのひらきよう、
こんな花が咲く。
やわらかい?やわらかみ?やわみ?
茎のあたり、なかなかハードな出で立ちなのだが。ね。
面白い。

南アフリカ原産。
なのに、
ギリシャ人「ガザ」の名前に由来する?
ややこしや。
そういえば、パレスチナにもガザありましたな。
「ガーゼ」って言葉は、このガザで綿が盛んに栽培されてたコトから由来するとか、
ガザって言葉の意味も、いろいろあって、源定まらず?、正解は出ていないもよう?
強い
という意味があるとか、
やれ○○語だ、やれ○○語群だ、何にも属さない、などなどなど。うーん、、、
ややこしや。

鮮やかな色んな色や模様があります。
この花壇には白だけ。
この花壇の付近の街路樹たちの根元には黄色だけ。
興味深い。

[アウトドア派:某所]

ヤブラン。

2018 年 11 月 05 日

藪蘭

ネットでは、キジカクシ科とあり、
学名Liriope muscari
キジカクシ科ヤブラン属の多年草
別名リリオペ、サマームスカリ。

だがしかし、
牧野日本植物図鑑(学生版)では、ゆり科となってる。
Liriope graminifolia Baker

蘭なのにユリw

ややこしや。

ともあれ、
面白い花のつきかたと、オシャレな模様の過程の姿と、
最後は、ツヤい丸い実をつける。

いとおかし(いとをかし)。

[アウトドア派:某所]